農園概要

彩り畑から、豊かな生活を。

多くの方々のご尽力のおかげで、東京都西多摩郡瑞穂町にて新規就農することができました。ありがとうございます。

 

日本や西洋の在来種・固定種の野菜やハーブ、ブルーベリーなど少量多品目で育てています。化学合成農薬を使わず、有機肥料のみを使用し、自然の力(生態系/生物多様)を活かし、持続可能な農業をめざしています。

子どもにも大人にも、ココロにもカラダにもやさしい味をお届けします。

​瑞穂町のご紹介

東京の西のはじっこ、西多摩郡瑞穂町。青梅街道と日光街道が交差する宿場町として古くから栄え、その歴史を刻んできました。


狭山丘陵の麓、緑豊かで落ち着く町です。名物は、東京狭山茶やシクラメン、多摩だるまなど…「東京みずほブランド」はおいしいものだらけ!

そして、多くの新規就農者が生まれている場所でもあります。一度ぜひお越しいただきたい、魅力ある町です。

https://www.town.mizuho.tokyo.jp/

hand_mizuhomachi-map.jpg

きりり農園の足跡

◆2015年12月末

東京都西多摩郡瑞穂町にて農地を借りる🌱

◆2016年立春

春・屋号「きりり農園 (biogarten kiriri)」で本格スタート🌱

※きりり農園の名前は小学生の時からの友人が名付けてくれました。

※"biogarten"はドイツ語で"organic garden"という意味です。

秋・彩り畑BOXスタート、東京都エコ農産物認証取得

◆2017年

春・簡易CSA:サポーター制度スタート

◆2019年

夏・ブルーベリーが野菜ソムリエサミット銀賞受賞

◆2020年

春・東京都GAP認証取得

※「食品安全」「環境保全」「労働安全」「多様性」を重んじると共に、2017年第一子出産を機に「子育て×農業経営」もテーマに歩んでいます。

きりり農園概要

屋号

きりり農園


代表者

田口明香

業務内容

露地野菜(固定種・在来種)・ハーブ・ブルーベリーなどの生産、販売、畑での体験イベント開催

持続可能な環境保全型農業の推進

 化学合成農薬・化学合成肥料不使用栽培(種子および育苗期間含む)

 有機JAS認証申請予定

認証

東京エコ100(26品目)、東京都版GAP(20品目)

受賞

野菜ソムリエサミット銀賞(ブルーベリー/2019年7月)

経営規模

38a

直売所及び販売先

瑞穂町農産物直売所ふれっしゅはうす、いなげや ina 21 羽村富士見店、畑での直売、彩り畑BOX宅配(サポーター向け)、ジャパンエナジーフードオンラインショップ、食べチョク、クックパッドマート、みずほマルシェ、その他イベント参加

きりり農園

東京都西多摩郡瑞穂町

Mizuho-machi, Nishitama-gun, Tokyo

有機栽培野菜(日本や西洋の伝統種・固定種)、ブルーベリー、ハーブ、栗、いちじく等

Organic vegetables, blueberries, chestnuts, figs, herbs, etc. Bio Gemüse, Heidelbeere, Kastanien, Feigen, usw

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

特定商取引に基づく表記  : :  プライバシーポリシー  : :  ご利用規約

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram